新着情報

2019.06.09

安全大会を開催しました

 令和元年 株式会社 正栄組の安全大会を開催しました。
大きな事故なく、これからの1年間を過ごすために、勉強して
安全に対する意識を上げて、さあ、目指せ無事故無災害!!

2019.03.07

やっぱり 正栄組。

 2月中旬に
JR津山線 法界院駅に設置した
弊社の看板。
わたしたちのビジョンのなかに「お客様の倖せ」という項目があります。
そこに「やっぱり正栄組だと言われるような仕事ができたら、お客様も、我々も倖せになる」
と書かれています。
やっぱり正栄組。
それを目指して頑張りたいと思います。
そして、それを一緒に目指す仲間を増やしたいと思っています。

建物の新築やリニューアル、橋や道路の新設や修繕などで
表舞台ではなく、裏方で支える仕事ですが、その裏方と言うところが面白いんです。
これから、その仕事を、ホームページやツイッターなどで発信していきます。
ご興味があれば、是非ごらんください。
そして、やってみたい! 現場で仕事をしてみたい! 
新卒の方でも、新卒から何年か経過して方向転換を考えている方、
正栄組なら、確実に自分を成長させることができます。
正栄組なら、自分で自分の目指す将来を選べます。
正栄組なら、いろんなことにトライできます。
現場見学、会社説明、随時お受けいたします。



2019.01.03

新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、正栄組も今年の2月11日で、満30歳となります。
先代の個人創業から数えますと57年目の年となります。
これほどの長きにわたり、皆様にご愛顧頂いておりますことに
あらためて感謝を申し上げたいと思います。
人の人生にたとえますと、30歳、これから脂がのってガンガン活躍を
していく年代だと思います。
しかし、会社の場合は少しサイクルが違うような気がします。
創業期の10年 拡大から安定の20年 安定からやや衰退の10年。
衰退と言うと言葉は悪いですが、よく言えば熟成。言い方を変えれば頭打ち。
今まで通りでは、伸びなくなる。そんな時期ではないかと思います。
31年目の正栄組。
今までの経験を活かしながら、第二創業期をスタートいたします。
建設業の「一専門工事業者」として、何が出来るのか。
お客様の役に立つために何が出来るのか。
ハツリ屋 解体屋 ○○屋 の枠や常識にとらわれず
「お客様便利追究業」が、正栄組の第二創業のテーマではないか
そんな思いでこのお正月を迎えました。
平成から次の時代へ移りゆく今年
今までの感謝を胸に、次の時代へ歩を進めて参ります。
お客様便利追究企業「株式会社 正栄組」に
どうぞご期待ください。

2018.12.28

本年もありがとうございました

 今年も、多くのお客様からお仕事をいただきまして、誠にありがとうございました。
おかげ様で今年一年を無事に終える事ができました。
心より感謝を申し上げます。
来る年が皆様にとって良い年でありますようにお祈りいたします。
私たち正栄組も、皆様のご期待にお応えできますよう精進して
参ります。
どうぞ新しい年も宜しくお願い申し上げます。

株式会社 正栄組 一同

2018.06.26

平成30年度安全大会

 6月25日 第11回目となる
弊社の安全大会を開催いたしました。
弊社の社員と、いつもご協力いただいている
協力会社の皆様とで70名の参加で
自分たちの仕事の安全について再認識する
機会となりました。

弊社も、全くの無災害で仕事が出来ているわけではありません。
しかし、重大な災害に巻込まれることなく今年もこの日を迎える
ことができました。これは、工事に関わるみんなの努力があってこ
そと、いつも感謝しています。

安全表彰 現場の事例発表 安全講話と
全員で、安全作業への知識と認識を深める時間となりました。
さあ、本日も「ご安全に!」


2018.06.08

岩国駅跨線橋撤去始まりました。

 6月に入り、岩国駅での跨線橋撤去工事が始まりました。
と言いましても、実は準備工事はずいぶん前から進めていて、
最終的に吊り上げて一気に撤去する工事が本格化したと
いうことです。
これから約2か月程度かけて、順次すべての跨線橋を撤去
していきます。
いかに準備をしていて、過去にも、何度も経験しているこの
工事でも、650トンクレーンで、線路上にある跨線橋を一気に
吊り上げる瞬間は、ものすごい緊張感に包まれます。
今回も無事に第一区画をやり遂げました。
作業所所長様はじめ、関係者の方々に恵まれて、私達は
貴重な経験をさせて頂いています。心から感謝したいと思います。
そして、弊社の工事開発部長の林君をリーダーに組まれた
特別チームのメンバーは、本当に素晴らしいチームワークを作り
上げています。私はこのメンバーを誇りにおもいます。
さあ、最後まで、カッコいいこのチームで、安全にやりきろう!!
上は、吊始めたところ。  下は、携わったメンバー。作業開始の合図を待っているところです。

翌朝撮影した、上は、跨線橋を地上に降ろしたところ。下は跨線橋が無くなった部分と、次回撤去予定の部分です。
上の上、火花が出ている写真は、つり上げ前に最後の鉄骨を切断している様子です。

2018.05.30

あっという間に半年経過!!

 本日、このブログのページをみてびっくり!
新年のご挨拶以降、まったく情報が掲載されていませんでした。
ホームページを作成し、お客様に我々の最新情報を知っていただこうと
開設したブログ。
今後は少しずつ更新をしていきますので、今日見ていただいて懲りずに
是非またお越しください。
宜しく御願いいたします。 

2018.01.07

新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様方に大変お世話になりました。
本年も、社員一同、少しでも皆様のお役に立てる様に
精進して参ります。
変わらぬご愛顧を賜ります様お願い申し上げます。

2017.10.09

建災防全国大会in札幌

 10月5日~6日
建災防の全国大会が、北海道札幌市で開かれた。
弊社の職長、古家君が安全職長として表彰されるので
一緒に式典に参加して参りました。
このような大会で表彰されるにふさわしい、彼は素晴らしい職長
として、毎日現場で頑張ってくれています。
夜は祝杯を挙げ、翌日は札幌の近郊を観光して帰路に。
これからの北海道は紅葉などでベストシーズンですね。

これからも、現場で認められ、安全に良い仕事が出来るように
全社で取組んで参ります。
ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

古家職長

恵庭市の滝 紅葉

支笏湖

2017.09.28

期待の新人たち

 今年の8月から
実習生として、ベトナムからやってきた。
手前から、ホン君(20歳) ティエン君(20歳) フン君(23歳)
※一番手前は日本人の私ですよ。
三人とも、素直で真面目。明るくて、礼儀正しく
本当に、良い青年たちです。
まだまだ現場には慣れていませんが、これからしっかり学んで
現場で活躍し始める日も近いと思います。
皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。